チラシデザインとホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインとホームページ制作

「楽びん」もオンデマンドフードデリバリーにしれっと参入

896 views
約 3 分




はじめに


 

飲食店の料理をデリバリーするサービスが世界的にヒットしています。

日本ではおなじみ「出前館」が出前の玄関口として根付いています。

そして、都内の一部だけですが「ファインダイン」はもともとバイクなどの宅配設備がない飲食店向けに開発されたサービスで、配達を代行してくれます。

さらに、何度も紹介している外資のUberEats(ウーバーイーツ)も急速に事業規模を拡大しています。

そこに来て楽天も参入しました。

楽天はそもそも「楽天デリバリー」というサービスを展開しています。

出前館と同じようにいろんなデリバリーのお店が集まったサイトでした。

しかし、その楽天デリバリーとは別に「楽びん」というサービスがスタートしました。

 

「楽びん」は都内の一部で日用品の宅配からスタート


 

もともと楽びんは水などの日用品の宅配として都内渋谷・港・目黒などの一部でスタートしました。

同じく日用品宅配の、Amazonの「プライムナウ」の対抗馬としてリリースした楽びんが、今度はUberEatsの対抗馬としてもパワーアップしました。

 



 

いろんな飲食店の料理をお届けしてくれるみたいです。



グルメバーガーの元祖でおなじみ「クアアイナ」

そういえばもともとクアアイナは横浜でデリバリー専門店がありました。

当時はまだ早すぎたかもしれないですね。

今はグルメバーガーブームだから強く食べてみたいです。



あれっ、「楽天カフェ」とな。

さすが、身内のお店もしっかりとデリバリー。

何をデリバリーするのかと思いきや、



ドーナツ。。。

ピザ屋もしっかりありますね。



お、、ピース売りではないですか!

これは嬉しいですね。

いろんなピザ食べたいですもんね。



 

いやはや、いろんな飲食店があって選ぶのが楽しそうです。

早く、いろんな地域で展開されるといいですね。

 

気になる配達スタッフの給与体系は?


 

UberEatsではデリバリースタッフは委託制のお仕事でした。

 

過去記事:Uber EATSの登場でバイクオーナーや自転車オーナーは小銭稼ぎがしやすいかも

 

スマホを使い、効率よく暇なときに働くことができます。

一概には言えませんが、時給換算すると2000円超えのようです。

かたや、楽びんは、

一部の募集内容によると、時給1600円という情報も見られました。

、、、にしてもUberEatsの圧勝ですね。

 

おわりに


 

楽天もしれーっとオンデマンドデリバリーに参入していました。

まだ試験段階でしょうから、飲食店側、楽天側共に利益が確定していればいいのですが。

ダメとなれば撤退も早いでしょうからちょっと心配です。

それにしてもオンデマンドデリバリーは熱いです。

さらなる展開が楽しみでしょうがありません。

 

 

 

 

 

 












Comment On Facebook