横浜のチラシデザインとホームページ制作屋さん | 日本一店長のアイシープ

日本一店長の横浜のなんでもデザイン屋さん

時間の自由な副業を生み出すのはUber EATSだけじゃない

480 views
約 3 分




はじめに

 

以前、食事をデリバリーしてくれるUberEATS(ウーバーイーツ)を紹介しました。

 

Uber EATSの登場でバイクオーナーや自転車オーナーは小銭稼ぎがしやすいかも

 

UberEATSは暇な時間を使って自分のスクーターや自転車でお仕事ができます。

副業などにもってこいです。

まだ、日本では始まっていませんが、、、

でも、比較的自由な時間で、しかも面倒な人間関係に悩まされることなく、ほとんど一人で仕事が完結されるため、ストレスなく仕事ができることも利点です。

今回はそんなUberEATSに近いお仕事をご紹介します。

 

 

東京近郊ならbento.jp

 

まだ、東京の一部エリアでしか営業していません。

なんと、「最短20分でお届けするフードデリバリー」というなんともスピーディーな、、、

 

bento.jp

bento_jp

 

これはちょっとプレッシャー感じますね。

20分でお届けできなければ何かペナルティーがあるのか気になるところ。

しかし、同じように暇な時間で気軽にお仕事できるようです。

スマホでお仕事管理できるようです。

自転車でできるのがいいですね。

主婦の方でもできそうで、忙しい主婦にはもってこいですね。

 

まだ日本では始まっていないAmazonの副業

 

amazonはアメリカでは個人に配送を委託するamazon flexというサービスを実施しています。

amazon_flex

資格としては、21歳以上で、もちろん免許があること、自分のクルマを所有していること、アンドロイド端末を所有していることなどです。

アンドロイドスマホでアプリを起動させてお仕事のマッチングをするのだろうと思われます。

マイカーを使うのでガソリン代などが気になるし、事故にも気をつけなければなりません。

しかし、1時間あたり18〜25ドルの報酬を得ることができるとのことで悪くはないのではないでしょうか。

企業側にとっては、配送用のクルマを所有しなくていいし、スタッフも抱えることなく、お仕事があるときだけ

委託すればいいので経費は相当節約されるはずです。

まだ日本ではスタートしていませんが、それも時間の問題でしょう。

これが始まるとホントに物流自体がいろいろ変わってきそうで、ドローンの配達なんかも一気に進みそうな気配がします。

早く始まってほしいものです。

 

おわりに

 

もともと配送のマッチングはバイク便が先駆けて行っていました。

しかし、ネットショッピングの普及で物流量も増大してきてるし、配送代金は下がる一方なので、もっと安く配送する人員が必要になりました。

こういうマッチングのシステムを開発すれば人々の働き方も変わっていくのではないでしょうか。

ますます仕事の多様性が生まれ、一人でいくつものお仕事をする時代がもうそこまでやってきています。

本業、副業という垣根もなくなり、トリプルワーク、Quad(クワッド)ワーク、Quint(クイント)ワーク、、、なんてコトバも流行るかもしれません。

 

 

 













Comment On Facebook