チラシデザインとホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインとホームページ制作

カンタンにたくさん買ってもらう5つの方法

308 views
約 3 分




はじめに


 

せっかく来店されたお客様になるべくたくさん商品を購入していただく方法です。

来店されたお客様だけで完結させてはいけません。

お客様の周りの人の分まで購入させる方法を考えて客単価アップを狙いましょう。

ちなみに、いい商品であることを前提にお話しします。

 

買ってもらうための5つの方法


 

1.贈答用をパッケージする

客単価アップを狙い、お土産や贈答用として品揃えを充実させておくといいかもしれません。


おみやげ / kobakou


しかし、ただ商品を置いておくだけでは売れることはありません。

アナタが商品でなく、サービスを提供している場合も同じようにプレゼント用にパッケージできないかメニュー構成を考えてみましょう。

例えば美容系のエステを販売してるなら、プレゼント用のクーポンを作ってみるのもいいでしょう。

 

2.質問することによりお客さんに考えさせる

商品を購入しようとされているお客様に『お土産用ですか?』と質問してみましょう。

するとお客さんは、あっ、お土産にいいかもしれないと勝手に考えて決断をくだします。

かなりの高確率でお土産としても購入します。


レッドクリフの質問 / june29


 

3.とにかくお願いする

20代くらいの若いヒトが商品を販売している時はとにかくお願いしてみることです。

おじさんみたいな年長者にお願いされると引いてしまいますが、若いヒトなら可愛いものです。

「しょうがないわねー」みたいな思いで購入を踏み切ってくれることでしょう。

 

4.商品への熱い想いをぶつけてみる

その商品の素晴らしさを熱く語る。

なぜその商品が好きなのか?

その商品のどこが素晴らしいのか?

その商品を使うことによってどうなるのか?

商品の魅力が伝わればお客様の心も動かされるでしょう。

まあ、でもこれが本来の売り方といえばそうなんですが、なかなか熱く語るのって難しいですよね。

押し売りにならないように気をつけてください。

 

5.購入者が大勢いることをイメージさせる

「先ほど購入いただいた方はタイヘン喜ばれていました」というふうに、他にも購入者がいることをイメージさせます。

買い物に失敗したくないという恐れを持つ人は沢山いるものです。

他にも購入者が沢山いることをイメージさせることができれば安心してジブンも購入するようになるでしょう。

 

おわりに


 

商品やサービスを提供している方はぜひ実践してみてはいかがでしょう。

新たな売り場が増えたと思えることでしょう。

他にも、いろんな売り方が考えられます。

アナタの商品やサービスを必要としているヒトを見つけられていないだけかもしれません。

いろんなアプローチを仕掛けてみましょう。












Comment On Facebook