チラシデザインとホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインとホームページ制作

50%の人が無職になる日は近い

337 views
約 2 分
Googleの人工知能が囲碁の対戦で人間を打ち負かしたニュースが流れました。

急速に人工知能が発達しています。

そんな中、

10年後、約半分の仕事が消えても 生き残れる人はどんな能力を持っているか

記事中から、
10~20年後には、日本の労働人口の約49%が就いている職業において、それらに代替することが可能との研究結果が得られたのだ。

ほとんど半分の労働人口が不必要になる恐ろしい世界。
多くの仕事、職種がAIとロボットに取って代わられるなかで、社会知性の発揮と創造性の発揮を必要とする仕事はむしろ価値が上がるとされている。社会的知性と創造性を発揮するような仕事が生き残れる仕事というわけだ。

brain

生産性上昇のためにロボットの導入は避けられません。

そこで、我々は一刻も早くロボットではできない仕事を作らなくてはいけません。

より、頭脳労働にシフトしないと職を奪われてしまいます。

ただでさえ、先進国である日本で生活していて、単純労働は外国人に奪われつつある時代なのに。

社会的知性、創造性と言っても漠然としてどんな仕事??

それがコチラの記事

人工知能やロボットには奪われない「8つの職業」

いや、コレ難しいです。。。

真剣に勉強しないと生きていけません。

ますます生きにくい世の中になっていってます。
 

 

 

 

 

 

 

 












Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook