横浜のデザインとwebと動画屋さん | 日本一店長のアイシープ

日本一店長のチラシデザインと動画編集&ホームページ制作

インフルエンサーマーケティングをやってみよう!

343 views
約8分

インフルエンサーマーケティングをやってみたいけど、まだそんなに知らないマーケットのため、そんなに経費をかけないで開始する場合、「製品送付」は最適な戦略かもしれません。
今回は、そんな方法をご紹介します。

インフルエンサーマーケティングとは

インフルエンサーとは、読んで字の如く影響を与える人のことを言います。
現代において影響を与えるというのは主にSNSにおいてフォロワーが多い人のことを指します。
そのマーケティングということで、人気のユーチューバーやインスタグラマーに自社製品やサービスの紹介してもらうことで、認知拡大や購買、ファン(ロイヤルカスタマー)化につなげる手法として大きく注目されています。

インフルエンサーにコンタクトを

まずは、ブランドの製品やサンプルをインフルエンサーに無料で贈ることです。
彼らが何らかの形でそれを視聴者にSNSで拡散することが目的です。
イベントで製品を直接贈ることもありますが、通常は商品を郵送して発送し、インフルエンサーがそれをSNSで共有します。
目的は、あなたの分野の関連する人々、またはターゲット顧客と関わる人々を特定し、関係を築くことなのです。

インフルエンサーマーケティングはなぜ重要なのか

インフルエンサーマーケティングは定着してきています。
インフルエンサーマーケティングの レポートによると、世界の業界は2022年に164億ドルに成長すると予測されていました。
プラットフォーム別に見ると、インフルエンサーマーケティングに取り組むブランドのほぼ80%がInstagramを使用しています。
予算が限られている中小企業にとって、インフルエンサーマーケティングは非常に合理的な方法です。
適切な人々と関係を築くことができれば、インフルエンサーの発言を信頼し、他の方法ではあなたのブランドに出会うことのない、熱心で関連性のある視聴者に商品を届ける、非常に費用対効果の高い方法となります。
プライバシー設定の変更とデジタル広告コストの上昇により有料広告の制限が増えていることを考慮すると、ブランディングには知識も必要です。
インフルエンサーマーケティングは、コミュニティを構築し、長期的に一緒に働きたい人々との関係を築くのにも役立ちます

インフルエンサーマーケティングの注意事項

うまくいくという保証はありません。
これは契約による有料パートナーシップではないため、視聴者と共有するコンテンツを作成するかどうかは完全にインフルエンサーの裁量にあります。
そして、それを共有することにした場合、それをどのように共有するかもインフルエンサーの裁量に任されています。
あなたがコンタクトしたインフルエンサーは、自宅にかなりの数の製品を受け取るかもしれません。
うまくいかない可能性が十分あります。
レスポンスのないことよって製品在庫を失う可能性があります。

狙うのはマイクロインフルエンサーです。
インフルエンサーには数十万、数百万のフォロワーがいる場合がありますが、マイクロインフルエンサーのフォロワーは3,000~100,000人くらいでしょうか。
しかし、フォロワーとのエンゲージメント率ははるかに高くなる傾向があります
有名人に製品を共有してもらうことはブランドにとって大きな後押しになりますが、それは現実的な戦略ではありません。
代わりに、通常、エンゲージメントと信頼のレベルがはるかに高く、実際の長期的な関係を築く可能性が高いマイクロインフルエンサーをターゲットにする必要があります。
適切な人材を見つける調査段階は非常に重要です。
もちろん、いくつかのルールが存在します。
インフルエンサーがコンテンツを共有しているプラ​​ットフォームに応じて、遵守すべきルールが異なります。
何が許可されているかを必ず確認し、それがメッセージの一部として含まれるように準備してください。
焦点を絞ったキャンペーンはより効果的です。
通常、製品を贈る方法を戦略的に考えれば、より効果的になります。
たとえば、発売する製品を強調したい場合は、その製品を10人程度のマイクロインフルエンサーに同時に送信し、同じタイミングで投稿されるように管理しようとします
キャンペーンの効果を監視したい場合は、ストーリー用のカスタマイズされたリンクを構築して、Google Analyticsを使用して各個人によって引き起こされたトラフィックを追跡できます

製品送付戦略を立てる方法

1. 目的を明確に
製品の発売や新しいキャンペーンに合わせたものでしょうか?
ターゲット市場でのブランド認知度を高めますか?
ウェブサイトへのトラフィックを増やしますか?
もっと売上を上げますか?
コチラの場合、売上への影響を追跡するために製品を発送するときに割引コードまたはアフィリエイトコードを含める必要があります。

2. 成功をどのように測定するかを明確に
目的に基づいて、どの指標を追跡するかを考えてください。
それは、サイト訪問者、オンラインでのブランドの発言、直接販売、または新しいフォロワーである可能性があります。
ただし、インフルエンサーへの製品送付が大きな投資収益率を示すまでには長い時間がかかる可能性があることに注意してください。
ブランド認知の強化などの場合、目に見えないものになる可能性もあります。

3. 実行するためのリソースがあることを確認
これは単にいくつかの製品を送付するということではありません。
製品送付を成功させるには、計画と実行にはさらに多くのことがあります。
これにはかなりの時間が必要になります。
責任者を配置するようにしてください。
財務と在庫の観点から事前に計画を立てて、インフルエンサーマーケティングが会社の経営を枯渇させてしまわないようにしてください。

4. 潜在的なマイクロインフルエンサーのロングリストを作成
適切な人材を見つけることです。
適切な規模のフォロワーを持つ、すでに抱えているロイヤリティーの高い熱心な顧客から始めるのが理にかなっています。
少なくとも30人の潜在的なマイクロインフルエンサーのリストを作成してください。

5. 診断
診断において、対象となる人物があなたのブランドと一致しており、リーチしたい対象者として適切な視聴者を抱えているかどうかを確認することです。
ただし、過去に同様のスタイルの投稿を行ったかどうか、また、自分のチャンネルでブランドを宣伝することが受け入れられるかどうかも確認する価値があります。
エンゲージメント率をチェックすることも重要です。

6. なぜ気にする必要があるのか​​を説明
ブランドが持つ独自の価値提案を明確にする必要があります。
なぜ彼らはあなたの製品を開封する必要があるのでしょうか?
何が特別なのでしょうか?
あなたのブランドがユニークなのはなぜですか?
特に彼らがあなたのことをよく知らない場合は、あなたのサービスが何であるか、そしてなぜそれが彼らにとって特に関連性があると思うのかを明確に説明する必要があります。
あなたのSNSで彼らに出演してもらえますか?
ギフトをイベントや体験と組み合わせることができますか?
創造力を発揮して魅力的な提案をしましょう

7. アウトリーチは意図的に
まず連絡を取ることが重要です。
多くの場合、マイクロインフルエンサーは、概要欄に明確な連絡先の詳細が記載されていますが、そうでない場合は、代わりにDMを送信することもできます。
メッセージは非公式、フレンドリー、簡潔かつ個人的なものにしてください。
状況によって異なりますが、相手に何をしてもらいたいのかを明確にしておくと役に立ちます
また、義務を設けることはできません。

8. 何を送信するかを決定
うまくいけば、これまであなたのブランドに出会ったことのないまったく新しい視聴者に提示されるものなのです。
それはあなたが特に誇りに思っており、強調したいと思っているものである必要があります。

9. 思い出に残るものに
この点に関しては、手書きのメモを含めて製品に名前を付けたり、カスタムパッケージを使用したり、他のブランドの素材や付属品を箱に追加したりするなど、できることはたくさんあります。
インフルエンサーによっては、上手くできれば製品の開封自体をコンテンツの一部にしてしまうかもしれません。
重要なのは、エクスペリエンスを可能な限り向上させ、可能な限り明確でブランドを反映したものを作成することです。
influenser

重要なポイント

• 製品送付は、インフルエンサーマーケティングに足を踏み入れる比較的低コストでリソースの少ない方法です。
これは、新しい視聴者を獲得したいと考えている新しいブランドに特に適しています。

• 適切な人材を見つけることが重要です。
通常、彼らは、あなたが引き付けたいと考えている顧客ベースに関連しており、長期的な関係を築くことができるマイクロインフルエンサーです。

• プロセス全体を通じて、エクスペリエンスを向上させる方法と、マイクロインフルエンサーがなぜあなたの製品を共有したいのかを考える必要があります。
あなたが送信した内容が相手に共有されるという保証はありません。

おわりに

たくさんのフォロワーを抱えているインフルエンサーさんにお願いをするのですが、前提としてインフルエンサーさんが製品を気に入ってもらわないと紹介するはずもありません。
ジャパネットみたいに的確に「こんな使い方があるよ」と教えない限りスルーをされてしまうのが現実です。
今一度、自分の商品やサービスを見つめ直してUSPを再認識してください。

USP(Unique Selling Proposition)とは、商品やサービスが持っている独自の強みを意味するマーケティング用語です。

利益倍増テクニック100プレゼント