チラシデザイン、動画、wordpressでホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインと動画&wordpress

3強に巻き込まれ、横浜生まれの「スリーエフ」は無くなったが、、、『GOOZ』はイイネ!

1563 views
約3分
3強に巻き込まれ、横浜生まれの「スリーエフ」は無くなったが、、、『GOOZ』はイイネ!




はじめに


コンビニの戦いが相変わらず激しいです。
と言いつつも最近はセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートの三つ巴で落ち着いてきました。
しかし、ワタクシは横浜在住なのでやはり横浜生まれのコンビニである『スリーエフ』と、福岡出身なので比較的西日本に点在していた広島生まれの『ポプラ』を応援していました。

しかし、スリーエフは今やローソンに吸収され「ローソンスリーエフ」に。
ポプラもほとんど見ませんね。
やはり西日本がメインのようです。

やはり横浜はスリーエフが多い


横浜のスリーエフ本社のお膝元にはやはりスリーエフが多かったのです。
スリーエフ → スリーエフ → スリーエフ系GOOZ(グーツ)
と、見えていました。
距離にするとそれぞれ50メートルくらいしか離れてないような気がします。


なかなかないですよ、この出店のしかた。
ワタクシは『スリーエフ通り』と呼んでいました。
ファミリーマートが他コンビニの買収を多く手掛けてるのでファミリーマート2店が異常に近すぎるのもよく見ます。
でもこのスリーエフ通りはスリーエフ本社も含まれてるので特別なでした。

スリーエフはサイコーのブランドを持っている


「スリーエフブランド」は無くなりましたが、直営で「GOOZ」(グーツ)」といブランドを展開しています。
GOOZはなんだかんだ言って本社側で何年も営業しています。
2004年に1店舗目を日本大通りにOPENしています。

「GOOZ」(グーツ)は最強!しかし、、、


「GOOZ」(グーツ)は素晴らしい店舗です。
しかし、もはやコンビニではありません。
お惣菜屋さんに近いかな、、、
パンは手作り、おにぎりも手作り、お惣菜も手作り、そして淹れたてコーヒーが何種類もあります。

何が最強って、、、まず「コーヒー」が最強です!


セブンイレブンのコーヒーが美味しいと言ったって、こんだけ種類があったほうがいいでしょ!





おわりに


そうは言っても業界NO1のセブンイレブンだって楽な商売をしている印象はありません。
ホントにタイヘンそうです。
努力しなければ一瞬で首位転落してしまいそうです。
正直、年齢を重ねるとともにコンビニに行く回数も減って来ています。
まいばすけっとやピアゴとか生鮮食料品が充実しているトコに行きたくなるのです。
そして、八百屋や鮮魚店が気になります。
便利さの追求はある一定まで来ると、もういいのかなと思ったりもします。
要するに専門店に行って買い物も追求したくなるのです。
原点回帰で商店街がまた復活してくれないかなと思っています。




Comment On Facebook