チラシデザイン、動画、wordpressでホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインと動画&wordpress

【最新版】コレを押さえとけ!スキルの切り売りサイト16選

2201 views
約 4 分
【最新版】コレを押さえとけ!スキルの切り売りサイト16選




はじめに


非正規雇用率が高くて問題になっていますが、個人が色々な仕事をしやすい環境は昔よりできたのではないでしょうか。
会社は経費節約のため正社員を削減します。
正社員は福利厚生、社会保険料など負担でしかありません。
そのため、正社員を解雇して業務委託契約にする会社も多いです。
正社員を減らす策として企業はITを駆使して従来の雇用システムを改善しています。

ワタミの介護食配達などは個人に委託という契約にして、雇用契約ではありません。
amazonは配達要員を一般の人に変える動きがあります。
なので、一人で複数の仕事を手がけるのが常識になるかもしれません。

スキルが活かせるサイトいろいろ


スキルを活かして稼げる代表的なトコだと、

1.LANCERS


お馴染みクラウドソーシング

2.CLOUDWORKS


こちらもクラウドソーシングの代表選手

3.coconala


500円からスキルの切り売りやってます

4.サイタ


スキルを活かして先生として稼げます

5.Street academy


こちらも講座の先生として稼げます

6.ヤフオク(スキル・知識)


お馴染みヤフオクがスキルの切り売りやってます

7.@SOHO


お仕事を募ることができます

8.TIME TICKET


時間を切り売りできます

9.ANYTIMES


家の掃除や家具組立、ペットの世話等、日常のちょっとした用事を依頼したい人と、空き時間で仕事をしたい人をつなげる

10.匠ストア


建築専門家のサービスを1,000円から!

11.SKIMA


主にクリエイター向け

12.minne


制作スキルですね、、、ハンドメイド作品を「買いたい人」と「売りたい人」をつなぎます

13.TUNECORE JAPAN


誰でも自分の曲を世界185カ国以上の配信ストアで配信販売できる

14.Askbe


自分自身のコツを売買する講師向けのサイト。

15.スキルクラウド


個人が保有するスキルやノウハウをオンライン、オフラインを問わず提供、購入できる

16.ビザスク


様々なビジネス領域の経験者に1時間から対面・電話で相談できる


「副業系サービスカオスマップ」


副業系サービスカオスマップ
シューマツワーカーは、「副業系サービスカオスマップ」を公開しています。
いっぱいスキルを活かす場所が設けられていますね。

おわりに


個人がアピールして得意なことをお金にする時代です。
もっともっと環境は整備されて複数ジョブが当たり前となるでしょう。




Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook