チラシデザインとホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長の横浜のなんでもデザイン屋さん

謙虚さを失った時にヒトは急速に嫌われる

1348 views
約 4 分




はじめに


 

ワタクシ、いつも素直で謙虚でいようと心がけています。

でも、ヒトって年齢を重ねるといろんなことがわかるようになり、ちょっとずつ偉そうに振舞います。

おじさんとかってホント偉そうにしてますよね。

たまに若いのに偉そうにしてる人もいますが、、、

 

ビジネス上、どうしても駆け引きが必要でハッタリをかける時はありますが、本質的な部分は素直と謙虚の2本柱です。

でも、たまに素直じゃない時がふとした瞬間に出てきます。

まだまだ未熟だなと常に反省するばかりです。

謙虚さも同じです。

謙虚じゃないヒトってあまり接したくないですよね?

話してても楽しくないし。

早く帰りたくなります。

 

マクドナルドも謙虚??


 

マクドナルドは業績が回復してきたようです。

既存店が四半期連続で前年売上を上回っています。

中国でのチキンナゲットの賞味期限問題から業績が下降気味だったのが、やっと回復してきたようです。

その業績回復の源となったのは「素直さ」と「謙虚さ」だと思います。

やったことは、、、

社長が全47都道府県を周り、店内で顧客とテーブルを囲んで意見の聞き取りです。

すごいシンプルです。

地域でお客さんの行動は全く変わるので、全国まんべんなく回る。

なかなかできることではないです。

マクドナルドの経営陣は自社を大企業なんて思っていません。

一介のハンバーガー屋に過ぎないと発言しています。

こういう意識がないと柔軟に変われないかもしれません。

飲食店みたいな成熟マーケットは同じ都市でも街によってまったくビジネスモデルを変更させる必要があるかもしれません。

謙虚さがないといろんな変化に気づかないことでしょう。

 

社長アピールは痛い


 

男性は、40代になると社会的地位も向上し、周りの人からの接し方が変わります。

これが勘違い野郎を生んでしまいます。

社長なんていうのはホントに周りがチヤホヤします。

人間誰しもチヤホヤされたいのが本音です。

だから社長アピールするのはわかるのですが、ハタから見てると痛いです。

だんだん上からモノを言うようになってきます。

そしてパワハラなどのハラスメントが横行します。

人を社会的地位や、そのひとの背景、肩書きで判断しないことです。

現代は資本主義社会の弊害で、経済的地位の高いヒトでも事件を起こして逮捕されることが多いのです。

モラルの欠如が見受けられます。

行き過ぎた資本主義なんでしょう。

 

善人に共通するものとは?


 

経済的地位の高くないヒトでも人間性の優れたヒトは数多くいます。

ホントに心優しいヒトに出会うと感動するものです。

ホントの善人というのは共通して素直で謙虚です。

横柄な善人は皆無です。

逆に素直で謙虚でいれば人間は善人になれるのだと思います。

善人には高いポイントがつくシステムとかないものでしょうか。

善人をランキング化してネットで公開したいです。

ネットは炎上やらで悪い方向の噂は急速に広がりますが、いい情報も急速に広がるシステムが欲しいものです。

開発しよっかな。。。

 

modest

 

おわりに


 

座右の銘として

「自己の可能性の追求」を一つの課題としてましたが、

「素直かつ謙虚であれ」を加えたいと思います。

死ぬまで素直で謙虚に人や物事に接し、自分に何ができるかを追求する人生ってカッコイイですよね。

そんなカッコイイ人間になりたいと思ってますが、現実は、、、、

 

 

 

 

 












Comment On Facebook