横浜のデザインとwebと動画屋さん | 日本一店長のアイシープ

日本一店長のチラシデザインと動画&ホームページ制作屋さん

感度が高い人はビジネス目標も高い?

2318 views
約6分
感度が高い人はビジネス目標も高い?

いきなりですが、猫避けが苦手です。
わかりますか?猫避け。
こういうヤツ。

どうやらワタクシ高周波がダメみたいです。
超音波、、、有害すぎて死にそうです。
しかし、良く言うなれば「感度が高い」ということでしょうか。
「感度が高い」と言うと、センスがいいということと同意になってカッコイイですよね。
もちろんビジネスセンスもあるから仕事もうまくいくはずなのです。

感度が高い人は、感じる力が強い?

ただ、単純に高周波が耳障りだと感じてそこで終わっていてはセンスがいいとは言えないでしょう。
せっかく感じるチカラが他人より優れているのならそれを活用しない手はないのです。

感度が高い人はなぜビジネスセンスも高い?

感度が高い人は、情報や状況の変化を敏感に察知することができます。
そのため、トレンドやニーズをいち早くキャッチし、ビジネスに活かすことができます

具体的には、以下の理由が挙げられます。

  • 情報感度が高い

情報感度が高い人は、ニュースやSNS、業界動向など、さまざまな情報を積極的に収集しています。そのため、市場の変化や顧客のニーズをいち早く把握することができます。

  • 洞察力が高い

情報感度が高い人は、収集した情報を分析し、そこから新たな価値やビジネスチャンスを見出すことができます。

  • 行動力がある

洞察力を発揮して新たなビジネスチャンスを見出したとしても、それを実現するためには行動力が必要です。感度が高い人は、行動力にも優れているため、チャンスを逃さず、ビジネスチャンスを成功に導くことができます。

例えば、近年では、SNSの普及により、消費者の価値観やトレンドが大きく変化しています。
感度が高い人は、こうした変化をいち早く察知し、SNSを活用したマーケティングや商品開発などを展開することで、ビジネスで成功を収めています。
また、感度が高い人は、顧客のニーズを深く理解することにも長けています。
そのため、顧客に寄り添った商品やサービスを提供することで、顧客満足度を高め、ビジネスの成功につなげることができます。
このように、感度が高い人は、ビジネスにおいて欠かせないスキルや能力を備えていると言えます。

感度が高い人=障害者??

一般的に若者にしか聴こえないと言われてる高周波。
ちょっと前にあった、公園に高周波を発すると若者は近寄らないってヤツ。
若者じゃなくてもヒトによっては聴こえます。
細かく言うと、20khz以上は人間の耳には聴こえないと言われています。
20khz以上は超音波というカテゴリーに入ります。
猫避けはだいたい18〜23khzを発しています。
猫避けのスイッチが入った瞬間、脳天がかち割れそうになって一気に気分が悪くなって吐き気をもよおします。
IHクッキングヒーターも苦手です。
地味〜に気分悪くなります。
これとは逆に、低周波騒音問題があります。
風車がこれに当たります。
これも感じ方はヒトによります。
ジブンもわかりますが、当該者にとっては非常に切実な問題です。
目に見えない電磁波などの波動による健康被害が地味に影響を与えて、体内に害を蓄積しているかもしれません。
あまり神経質にはなりたくないのですが、やっぱり自分に降りかかってくると気になります。。。
最近は至る所にネズミの侵入を防ぐための超音波発生器が取り付けられています。
コレも高周波でとてもツライのです。
人間誰しも「障害」を持っています。
だから、感度が高い人は障害者と言っても過言ではありません。
1億総障害者と考えてみればいいのです。

感度が高い人のためのデザイン

障害を持つ人のためのデザインが数多く存在します。

そうです、高周波を感じやすい人のためのデザインが必要なのです。

健康被害も解決するセンス

低周波の風車に関しては、健康被害をよく聞きますね。
気分が悪くなったり、、と。
体調に変化が出てくるのはワタクシもよくわかります。
長時間はとてもじゃありませんが耐えられません。
アタマがおかしくなります。
まず高周波が聞こえているのかアナタもゲーム感覚でチャックしてみてください。
この耳年齢チェックもユニバーサルデザインの一つですね。
ビジネスセンスの高さが伺えます

感度が高い人はビジネス目標も高い理由とは?

感度が高い人は、以下の理由からビジネス目標も高いと言えます。

  • 目標設定力が高く、チャレンジ精神がある

感度が高い人は、情報や状況の変化を敏感に察知することができます。そのため、市場の変化や顧客のニーズをいち早く把握し、そこから新たなビジネスチャンスを見出すことができます。また、こうした変化をチャンスと捉え、高い目標を設定することができます。

  • 目標達成に向けた行動力がある

感度が高い人は、情報感度や洞察力にも優れています。そのため、目標を達成するために必要な情報を収集し、分析することができます。また、そこから導き出した戦略を実行する行動力も備えています。

  • 失敗を恐れず、常に挑戦する

感度が高い人は、新しいことにも積極的にチャレンジする姿勢を持っています。そのため、失敗を恐れず、常に高い目標を掲げることができます。

例えば、近年では、ビジネスにおいて「デジタルトランスフォーメーション(DX)」が重要視されています。
DXとは、デジタル技術を活用して、ビジネスモデルや業務プロセスを変革することです。
感度が高い人は、こうした変化をいち早く察知し、DXを推進することで、ビジネス目標を達成することができます。

また、感度が高い人は、新しいビジネスチャンスを積極的に探しています。
例えば、近年では、SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みが注目されています。
感度が高い人は、こうしたトレンドをいち早く捉え、SDGsに貢献するビジネスを展開することで、高い目標を達成することができます。

このように、感度が高い人は、ビジネスにおいて欠かせないスキルや能力を備えていると言えます。
そのため、ビジネス目標も高く、成功を収める可能性が高いと言えます。

感度が高いアナタはビジネス目標も高く設定しよう

感じる力が強いということは他人の痛みなども感じることができる優しい人なのです。
使命感を持って「利他の精神」で生きていくことはとても有意義ではないでしょうか。
目標を高く持ちビジネスでもアンテナを張って事業規模を大きくするべく邁進することもいい選択ではないでしょうか。

利益倍増テクニック100プレゼント