チラシデザイン、動画編集制作、ホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインと動画編集&ホームページ制作

「イタリアンソーセージ」ってピザ以外で食べたことある!?

, …
569 views
約5分
「イタリアンソーセージ」ってピザ以外で食べたことある!?




はじめに


「イタリアンソーセージ」って知ってます?
デリバリーピザによくトッピングされているスパイシーなソーセージです。
見た目は、カップヌードルに入ってるゴロゴロ謎肉そっくりです。
最初食べた時は、「マズっ!」と思いましたが、今ではクセになって強く欲しています。
イタリアのソーセージということですが、、、ホントにイタリアで食べられてるの?っと思っちゃいます。

「イタリアンソーセージ」とは?


日本でもデリバリーピザが登場した1985年あたりから「イタリアンソーセージ」はトッピングに使用され定着していきましたが、90年台に入ってもよく苦情があったものです。
「ソーセージがのってないんですけど、、、」
「いや、間違いなくのせたのですが、、、」「四角いゴロゴロしたののっていませんか??」
「うん、なんかあるよ」
「それです、、、」
という会話が繰り広げられました。
普通のソーセージを連想するようです。
全然違うんですよね。
何が違うのかと言うと、、、
とにかくスパイシーでハーブの味が強いです。
豚ひき肉をメインに色々なハーブであるオレガノやバジルなどとニンニク、白ワインを混ぜて作ります
殺菌防腐作用のあるセージもイタリアンソーセージを際立たせるハーブの一つです。
成形はどんな形でもいいのですが、ピザのトッピングにゴロゴロとサイコロ状にしていることが多いです。

「イタリアンソーセージ」を決定づけるモノ


上記には書かれていませんが、ピザ屋で使用していたイタリアンソーセージには何かタネのようなものが入っているのが見えるのです。
そう、タネが入っているのです。
それがコレ!「フェンネル(Fennel )」です。
フェンネルは「ウイキョウ」とも呼ばれています。
ウイキョウ(茴香、学名: Foeniculum vulgare)は、セリ科ウイキョウ属に分類される、多年生の草本植物である。ウイキョウ属唯一の種で、英語名からフェンネルともよばれている。伝統的なハーブの一つとしても知られ、甘みのある香りと樟脳のような風味があり、古くから香辛料や薬草などとして用いられ、栽培も行われてきた。

fennel
GABANから販売されていますね。

フェンネルが入るとより一層イタリアンソーセージらしくなるから不思議です。
フェンネルはここではソーセージに入れていますが、魚料理にも適しています
そしてフェンネルの原産地は地中海沿岸なので、やはりここはイタリア料理である「アクアパッツァ」でしょう。
あ、でもアクアパッツァのフェンネルはタネではなく葉、株元がいいでしょう。


「イタリアンソーセージ」と「サルシッチャ」の違い


「イタリアンソーセージ」はその名の如くイタリアの食べ物です。
そして「サルシッチャ」も同じくイタリアなのです。
そして、使用している食材もほとんど同じです。
ただ、通常日本ではソーセージの定義は日本農林規格(JAS)によると
「豚や牛などの肉に香辛料などを混ぜケーシング(包装材)につめたもの」→腸詰
といえます。
そして、サルシッチャも同じく腸詰なのです。
「サルシッチャ」はイタリア語で「腸詰め」という意味なのです。
しかし、「燻製」しているかどうかで違いがでるのではないかとも思います。
イタリアではサルシッチャは燻製していないものという認識があるそうです。

でも、日本ではレシピによっては全く同じのようなものも多いです。
なのでイタリアンソーセージとサルシッチャはほとんど同じと解釈してもいいでしょう。
イタリア人からは怒られるのかな??


どこで売ってるの?


コレ、なかなか一般には売っていません。
ネットでやっと見つけましたが、やはり業務用ですね。
イタリアンソーセージ

一般消費者向け用の少量サイズはありませんね。
でも冷凍できるからコストコ行ったと思えばいいですね。
そのコストコにはこんなのがあるみたいです。

イタリアンソーセージとは書いていないアメリカ産ですが、見た目はイタリアンソーセージですね。
ハーブが入ってないのでしょうかねえ。。。
いろんな料理に使ってみるといいでしょう。

「イタリアンソーセージ」を使った料理


ピザのトッピング以外で、この「イタリアンソーセージ」の調理法はあるのでしょうか?
やはりイタリアの食材ということで「パスタ」にも使われています。
「グラタン」や「ラザニア」にもよくマッチします。

終わりに


とにかく美味しい「イタリアンソーセージ」。
ちなみにマクドナルドの朝メニューである「マフィン」にはポークソーセージが使われていて、イタリアンソーセージに近いです。
もっとハーブで味付けすればイタリアンソーセージに近くなるでしょう。
食感とかはほとんど同じなので試してみるのもいいでしょう。
結構カンタンに作れるので作ってみてはいかがでしょう?




Comment On Facebook