チラシデザインとホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長の横浜のなんでもデザイン屋さん

やっぱりジョギングって新しい発想がビシバシ出てくる!

262 views
約 2 分
下記記事

行き詰まった時はランニングを!神経科学がその理由を説明

から
ある人はランニングでレジリエンスを鍛えることができると言い、ある人は頭をスッキリさせることができると言います。またとある人はランニングに出るとクリエイティブな思考を加速させ意思決定をしやすくなると言います。

ジブンもジョギングを行っています。

それは、健康のためとか、走るのがスキとか、そんな理由ではありません。

はっきりと言い切れないのですが、なんだか気持ちいいのです。

アタマがスッキリするのです。

 
ランニングは思考を自由にし、新しいアイデアを生み出したり、上手にものごとを関連づけたりすることを促進します。これらはすべて科学的に証明することができるのです。

 

確かに、ジョギング中にたくさんのアイデアや解決策が出てきました。

その快感、楽しさからジョギングを止めることができなくなってしまいました。

それは、昼間の猛暑の中でも不思議と同じなんです。


jogging / Rodrigo Soldon 2


 

 

実は、この状況と同じことが、クルマの運転中に起きます。

どうやら、自らがコントロールして前に進むという行為が、脳を活性化させているという感覚があります。

しかも、好きな音楽を聴きながらの運転はテンションも重なって、アタマのフル回転を実感します。

多分、アナタも感覚としてわかるのではないでしょうか?

 

やはり、ジョギングの効能に勝てるエクササイズはないのかもしれません。

よく健康にいいと言いますが、無理なくカンタンにアタマからつま先まで、内臓からメンタルまで、すべてにおいて活性化させるのかもしれません。

ここまで聞くと、ジョギングやらないという意味もわからなくなってきます。。。

 

 

 

 

 












Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook