チラシデザイン、動画、wordpressでホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインと動画&wordpress

LINE『リッチメッセージ』、『リッチメニュー』無料化スタート!事業主はチャンス!

751 views
約 4 分
LINE『リッチメッセージ』、『リッチメニュー』無料化スタート!事業主はチャンス!




はじめに



ビジネス用のLINEとしての「LINE@」は呼称が変更になり『LINE公式アカウント』となります。
スマホのアプリも変更になりました。
そこで、今まで有料プランでしか使用できなかった『リッチメッセージ』と『リッチメニュー』が無料のフリープランでも使用できるようになりました。
これは大きなチャンスです。
この機会に売上アップのためにLINEを生かしていきましょう。


『リッチメッセージ』で売上アップ



企業やお店のLINEのトークで広告が流れてくるのが分かりますか?
それが「リッチメッセージ」です。
早速見ていきましょう。
コチラがスターバックスのLINE公式アカウントのトーク画面です。

リッチメッセージで売上アップ

広告が流れてきていますね。
こので囲んであるのが「リッチメッセージ」です。
よくある広告バナーのことですが、誰でも一度はクリックしたことがあると思います。
この「リッチメッセージ」、クリック率高いのです。
他の「リッチメッセージ」も見てみましょう。
コチラは、LINEショッピングのトーク画面です。

リッチメッセージで広告宣伝

どうですか?
なんかLINEで流れてくるのってお得感が強い感じがしませんか?
そもそも「LINE」ってメールより大切なメッセージが流れてくるようなメディアになっているからなのです。
そしてプッシュ通知があるので見てくれる確率が高いのです。

プッシュ通知


『リッチメニュー』でトーク画面をスッキリ



続いて「リッチメニュー」です。
要するに「メニュー」ですね。
やはりスタバはシンプルでスッキリ見やすいミニマルデザインです。

カッコイイ、リッチメニューでクリックさせよう

リッチメニューは画面下部に常時表示されています。
スタバのリッチメニューでは、下部のテキスト「ほっとするブレイクタイムを」をタッチするとリッチメニューは非表示になります。
楽天市場のリッチメッセージとリッチメニューも見てください。

リッチメッセージ&リッチメニューでクリック率アップ

なんかゴチャゴチャしてますけど楽しそう。
ゲーム感覚を狙ってるのでしょう。

ジブンで制作できる『リッチメッセージ』&『リッチメニュー』



こんな、売上アップに欠かせない「リッチメッセージ」と「リッチメニュー」ですが、自分でも制作できるのです。
LINEから親切に紹介されています。


ちょっと編集ソフトを活用できる方ならカンタンに制作できます。


おわりに



紹介した「リッチメッセージ」と「リッチメニュー」が売上アップに貢献できるのは普段からLINEを使っている方なら十分に理解できると思います。
まずは、「LINE公式アカウント」に無料登録して友だちを集めることから始めましょう。
友だちがある程度増えてくれば、「リッチメッセージ」と「リッチメニュー」を制作しましょう。
そして有料プランに変更して友だちと深くコミュニケーションを取って一生涯のお客様となっていただきましょう。
ちなみに「リッチメッセージ」と「リッチメニュー」の制作も承りますので遠慮なくご相談くださいませ。





Comment On Facebook