チラシデザイン、動画、wordpressでホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインと動画&wordpress

ホームページ制作が一昔前の5倍カンタンになってきたから、そろそろジブンで作って情報発信しよう!

1142 views
約 5 分
ホームページ制作が一昔前の5倍カンタンになってきたから、そろそろジブンで作って情報発信しよう!




はじめに


近年はSNSが生活に浸透しています。
twitterやinstagram、facebookで情報発信している方が身近にたくさんいます。
普通の人が情報発信できることにより、いろんな可能性を見出すことが可能になりました。
ただし、SNSは流行り廃りが早いのが現実です。
例えば、、mixiやGREEは10年以上前には大ブームでした。
しかし、今は誰もアクセスしていません。
かたや、ホームページやブログはちょっと違います。
同じ情報発信のメディアですが、財産に近いものがあります。
ブログは記事を積み重ねることによって、より一層強大なメディアへと変貌していくのです。


ホームページを作れた方がいい


ホームページやブログを一生の財産として所有することをお勧めします。
自分発信のメディアを持った方がいいということです。
しかも、ジブンで自由にカスタマイズできるメディアを、、、。
SNSは、facebookなりinstagramなりのプラットフォームを借りています。
これはリスクでもあるということです。
あくまでもfacebookやinstagramの中での情報発信ということになり、facebookなどの会社次第になってしまうことも多くあります。
要するに自由度がないのです。
かたや、ホームページやブログはジブンの思った通りスキにカスタマイズすることができます。
なのでホームページやブログを作ることができるスキルは持っていると今後何をするにも有利にことが運ぶでしょう。
と言っても最近はそんなに制作自体難しくありません。
ワタクシ、ホームページ制作が主な収入の柱となっているので、こんなこと言うとお仕事がなくなってしまいます。


wordpressの使用方法がイチバン重要なスキル


なんども言いますが、近年はホームページ制作がとてもカンタンになりました。
しかも、とてもいいデザインのホームページを作れてしまうのです。
その最大の貢献が "wordpress"というCMS(コンテンツ管理システム)の登場なのです。
ログインして管理画面で全ての作業を行うことができるのでとてもカンタンにホームページができてしまいます。
wordpress登場以前から "Movable type"というCMSもあって好評でしたが、無料で使用できるwordpressの登場によって、あっという間にwordpressが世界中でスタンダードとなってしまいました。
wordpressは、まずブログ発信から使ってみるといいでしょう。
そして、徐々にホームページとしての情報を増やしていくという方法で、情報発信ツールとしてカスタマイズしていくといいでしょう。

2020年代wordpress最強のテーマは『ルクセリタス』


wordpressでホームページを作るのなら、やはり無料テーマを触ってみることをオススメします。
「テーマ」というのはwordpressのレイアウトを決めるテンプレートです。
たくさんの種類があるので色々見てみるといいでしょう。
最初はシンプルな無料テーマで十分です。
その中でもこれからの2020年代最強と言われているテーマが『ルクセリタス』です。
無料最強テーマ「ルクセリタス」

この「ルクセリタス」、無料なのにとにかく優秀です。
ホームページ制作でイチバン肝心な『SEO対策』が万全なのです。
スピードも速いからGoogleによる評価も格段にスゴイ!
100点満点のスコアで100点を叩き出しています!
このルクセリタス、カスタマイズするには初心者にはちょっと難易度が上がるようですが、普通に使用する分にはOKです。
せっかく情報発信するなら検索上位を目指せるようなツールは必須です。
今、イチバン熱い「ルクセリタス」を使ってみてはいかがでしょう。

イラストレーターとフォトショップのスキルを併せ持つと最強


ついでに言うなれば、パソコンで絵を描いたり、画像を加工するスキルがあるといいでしょう。
Adobeソフトの "illustrator"(イラストレーター)や "photoshop"(フォトショップ)を使えると世界が広がります。
一昔前と比較しても、そんなに難しいスキルではありません。
こういったスキルは当然年々カンタンになっていくものだからです。
ただし誰でもできるようになるスキルなので高付加価値を提供すべく、レベルの高いデザインや加工をしなければいけません。
全てのスキルがボーダーレスになって、ありきたりのデザインやスキルは低価格の波に揉まれていってしまいます。
しかし、レベルの高いお仕事は需要があるのも確かです。
情報発信というスキルを高めるにあたっても同じです。
メディア保有者として良質の情報を提供していかなくてはいけません。
それを追求していけばジブンの人間的レベルも高くなること間違いありません。

おわりに


ホームページを作るというより、情報発信のメディアの質を良くしていくというのが本質でしょう。
いつでも自ら発信していくことができるというのはビジネスにおいてとても強力な武器になります。
今、生き残れるのは楽天やamazonのように場所を提供している「プラットフォーマー」か価値のある情報源となりうる「コンテンツホルダー」です。
プラットフォーマーになるのは資金力も莫大に必要ですし、タイヘンですがコンテンツホルダーには誰でもなれるのです。
コンテンツホルダーとして情報を更新していきましょう。
そして、企画やキャンペーンを矢継ぎ早に投入して周知させる。
このスピードが早ければ早いほど顧客は情報に釘付けになります。
自分自身をプロデュースする、「セルフブランディング」を意識しながら発信力を高めていくことが現代を生き抜く術なのです。




Comment On Facebook