チラシデザイン、動画、wordpressでホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインと動画&wordpress

【最新版】集客アップに欠かせないYoutube動画広告 TIPS集

はじめに


Youtube広告などの動画広告が最近ではイチバン効果があります。
でも使い方や設定はタイヘンです。
きちんと設定ができれば費用対効果がアップするのはわかるのですが、、、
なので、大切なことだけを備忘録としてメモしておきます。

Youtube広告は大きく分けて2種類


TrueViewインストリーム広告、バンパー広告→ブランド認知
Youtube視聴開始時に流れる広告(5秒経過後スキップ可能)
TrueViewアクション→インストリーム広告にサイトリンクを設定できます。

TrueViewディスカバリー広告→商品サービス購買
クリックで視聴開始(クリック課金)
※サイトリンク、CTAできないのが(>_<)
中小企業・個人事業向けにはブランディングより即売上に直結しやすいディスカバリー広告の方をオススメします。
しかし、サイトにリンクする方法が2020年7月16日現在まだありません。
Googleは2018 年 12 月 11 日にアナウンスしています。

Googleサポートに問い合わせたところ
2018年以降、CTAだけは実装が進んでいないようでございます。

サイトリンク表示オプションをはじめ、広告表示プションは、(動画広告内で申し上げますと)
TrueView ディスカバリー広告
アウトストリーム広告
YouTube マストヘッド広告
に非対応というのが、最新の情報でございます。

とのこと。
頻繁に各機能のアップデートが行われており

とも言ってましたので早い実装をお願いしたいものです。
現時点でコンバージョンを求めるならTrueViewアクションがいちばん効果が高いでしょう

Youtube広告は、リスト1000以上で「リマーケティング広告」を!


【リマーケティング広告を設定して費用対効果アップ】


「リマーケティング」の設定をしないと勿体無いGoogle広告。
リストが1000以上になったらスタートさせましょう!
そもそも「リマーケティング広告」とは、Google広告を見たユーザーが一旦webサイトから離脱してしまったので追いかけて広告を出すということです。
もちろん、しつこい部分はありますが、コンバージョンの確率が高くなることは見逃せません。

リマーケティングの次に最強は「カスタムインテントオーディエンス」


リマーケティングは一度サイトに訪問したユーザーへの配信なので、超顕在層と言えるでしょう。
そのため、ディスプレイ配信の中でも一番顧客獲得に繋がりやすいのが「リマーケティング」です。
しかし、リマーケティングにはサイトに訪問したユーザーにしか配信出来ないというデメリットがあり、顧客数拡大にはスローペースです。
「カスタムインテントオーディエンス」は、このリマーケティングには匹敵しませんが、GDNの中でも顕在層にターゲティングしやすく、CVに繋がるユーザーに配信することが出来ます。


おわりに


YoutubeやFacebookに動画の広告掲載はコスパ最強です。
賢く設定して集客アップ売上アップを目指しましょう。
アイシープでもお安く広告動画を制作していますのでお気軽にお問い合わせください。