横浜のチラシデザインと動画制作編集屋さん | 日本一店長のアイシープ

日本一店長のチラシデザインと動画編集&ホームページ制作

夜間ゴミ収集の福岡市から学べること【時間軸で考える】

2200 views
約2分
夜間ゴミ収集の福岡市から学べること【時間軸で考える】




はじめに


夜間にゴミ収集をしている自治体がある。
福岡市がそう。
一見、夜に収集なんてなんかうるさそうで怖いなと思ってしまいます。
が、メリットも多い。
●防犯対策・・・夜間不審者に対して抑止効果がある。
●渋滞緩和・・・昼間の渋滞解消
●景観対策・・・昼間はゴミ袋を見かけない
●カラス対策・・・夜間はカラスに荒らされません
garbage
他にも、神奈川県の相模原市や東京都の三鷹市、区域を限定して杉並区や世田谷区などが夜間収集だそうだ。
しかし、福岡市は歴史が長いそうである。
実際かなり防犯という面ではかなり効果が出ていそうなきがする。
とても社会的意義がある『ゴミ収集』業務。
当たり前に明るい時間帯に行われているたゴミ収集もちょっと切り口を変えただけの素晴らしい発想術ですね。

時間軸で考える


そう、時間軸で考えてみると新しい売り方が見つかるかもしれません。
言わずと知れた缶コーヒー市場は激戦区で、新しい飲料が出てはすぐ消えて無くなり、競争が絶えず起こっています。
そんなか、どうしてもその市場に息残りをかけるべく登場したのが「朝専用コーヒー」です。
これが大ヒットしました。
でもこの「朝専用コーヒー」は偶然でもなんでもなく、ヒットするべくしてヒットしました。
綿密な市場調査のもと、缶コーヒーの飲まれている時間帯が午前中に集中していることがわかったのです。
そこでそれならもっと徹底的にと「朝専用」のコピーを用いたのです。
人は専門性に惹かれます。
時間帯も制限されると、心理的にその時間に集中するようになるものなのです。
「○◯専」としてみれば売上はカンタンに上がるでしょう。




Comment On Facebook