チラシデザインとホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインとホームページ制作

おしゃべりな人はアタマいい

274 views
約 2 分
『おしゃべりな人』も『よくしゃべる人』も同じですが、ちょっと意味が違います。

『おしゃべり』は隠し事が出来ず、なんでもしゃべってしまう人

『よくしゃべる人』は単によく話す人で、話す量が物理的に多い人

両方ともあまり受け入れ難いものですが、後者の『よくしゃべる人』はたまにいいことも話すので聞き入ってしまうことがあります。

そして、たまに難しいワードを使ったりして、節々にアタマいいなと思わせる部分が見えたりします。

 

1.インプットしたコトをすぐアウトプットする

本や新聞で読んだコトをすぐ人に話します。

インプットとアウトプットをすぐ行う、ジブンのものにする。



2.アウトプットの自己満足

聞いてくれる人がいるとアウトプットが楽しいのです。

人が話を聞いてくれるというのは満足を得られるのです。

どんどん、話したくてウズウズしてきます。



3.どんどんインプット

人にジブンの話をしたいからどんどんインプットします。



1.インプットしたコトをすぐアウトプットする



2.アウトプットの自己満足



3.どんどんインプット



1.インプット・・・



・・・

 

と、ループ状に永遠に繰り返していきます。

inoutoutput

なので、インプットとアウトプットの回数の多さから

知識が豊富になっていくのです。

英会話も勉強ばかりしても話せるようにはなりません。

実際に会話してアウトプットしないと意味がないのです。

 

アナタも『おしゃべり』ではなく、

『よくしゃべる人』になってみてはいかがですか?

 












Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment On Facebook