チラシデザイン、動画編集制作、ホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインと動画編集&ホームページ制作

初期投資0円で飲食店の売上を上げる方法!

, …
1406 views
約3分
初期投資0円で飲食店の売上を上げる方法!




はじめに


飲食店は利益率が低いのは承知でしょう。
そんな低利益率だからこそ追加投資0円で売り上げがアップすればいいですよね。
どんな方法があるのでしょう?

デリバリーする


マクドナルドもデリバリーをスタートしたが、設備投資にお金かけてます。
しかし、マネする必要はありません。
$次世代ビジネス『デリバリー』のススメ!!
●目指すは初期投資0円!
デリバリー用バイクは1台50万円程かかります。
しかしレンタルすればいいのです。
現状の業務にデリバリーをプラスすることで売上を上乗せさせて利益も上げる。
まずは現時点の売上に5%~10%の売上アップを狙います。
経費の増加やスタッフを増員させることなく単純に売上のアップだけを目標とします。
オーダーシステムも儲かってからでいいのです。
まずは試験的にデリバリーをスタートしてみることが重要です。
営業しながら徐々にカスタマイズして最良の形を見つけ出すことです。
飲食店ならデリバリーのフロー(流れ)はカンタンです。
有名ドコロではココ壱番、モスバーガー、ケンタッキーなど以前イートインやテイクアウトをメインとしていた業種がデリバリーに参入しています。
小さいトコロでは近所の小さな中華屋さん、インド料理屋さん、ケーキ屋さんなどがあります。
●まずは今やってることをデリバリーできないか考えてみる
飲食店でなくても最近はいろんなデリバリーがあります。
クリーニング、本、花...
数え上げたらキリがありません。
サービス業に携わっているなら、個人宅や会社、お店に訪問して今のサービスを実行できないか、ちょっと変更してできないかを考えてみます。
お客さんが来るのを待つ、『待ち』のビジネスをやっている方にはうってつけです。
デリバリーは攻撃のビジネスなのです。
営業型、プッシュ型なのでお客さんを作りにいくイメージです。

コピーサービス / sabamiso

デリバリーをやらない理由はもうありませんね。
デリバリーをスタートしてみてダメだったらやめたらいいのです。
なんといっても初期投資ゼロなんですから。

やっぱり仕組みづくり


ほとんどの飲食店は9割がアイルバイト・パートではないでしょうか。
そんな飲食店に、「売上や利益を上げろ!」とただ指示するだけでは効果はないのはご存知でしょう。
では、どうすれないいのでしょうか?
例えば、1日ごとに店ごとに決算して(数字を締めて)利益が出ればアルバイト料に上乗せするというのはどうだろう。
当然だが売上から経費を引いたものが利益になる。
経費には原価はもちろんのこと、人経費や光熱費も含まれる。
この「仕組み」によってアルバイトは言われなくても無駄な電気やガスを消したりするようになります。
店長や経営者が「無駄をなくせ!」と命令する場合との差はもはやで言うまでもありません。
もちろん、売上アップのために店頭で呼び込みもするかもしれません。
がんばりや情熱も大切なのだが、会社やビジネスを継続的に発展させるためにはこれらのような「仕組み」が重要となってきます。




Comment On Facebook