チラシデザインとホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインとホームページ制作

徹底的に差をつけるおもしろプロモーション術

345 views
約 3 分




はじめに


 

お客さんを集める集客術はいくつあってもいいでしょう。

ジブンの商品を周知させる方法は商売人にとってイチバン大切なことかもしれません。

その集客方法の一つ、定番のチラシ配布。

駅前で通りすがりの人に渡す方法と

各家庭のポストに投げ入れるポスティング。

しかし、そんな当たり前の手法もほとんど効果はありません。

 

いろんな広告がある


 

そこで、効果を上げるためにたくさんのヒトが知恵を絞っています。

ウチワを作って配ったり、カレンダーを作ったり。

よく水道屋さんの広告で見かけるのがこんなの。

sued

マグネットで作られてるので冷蔵庫なんかにペタっと!

いろいろ考えますよね。

 

効果バツグン面白い「ピザ箱マット」


 

そこで、面白い広告を発見!

pizza_kokoku

ピザの玄関マット。

ネコもお気に入り。

 



 

トルコのピザハットでスタートした広告。

ちゃんとお店の電話番号も入ってます。

ピザ屋経験者として言えることは、、、、

ピザのチラシって99%以上捨てられるのでもったいないということ。

そのチラシ代がピザの価格に転嫁されるのでピザ料金が高くなるんです。

だからこのピザマットみたいに捨てられない広告はサイコーなんです。

 

、、、といってもピザマットの制作代金は?


 

大量に制作したしても1つ100円以下で制作できてるとは思えません。

なので、チラシ同様に全家庭に配布というカタチはできないのでは?

きっとヘビーユーザー宅のみにお渡ししているのでしょう。

広告宣伝の方法っていろんなパターンを用いることが消費者を刺激します。

いつも同じ宣伝では見向きもされなくなるのがオチなんです。

たまにはこういう変わった宣伝方法で顧客の背中を押して上げることが売上アップの秘訣です。

いつもネットでしか集客を考えていないヒトはたまにはチラシ、フライヤーによる広告宣伝を考えてみるのもいいでしょう。

やはり、カタチの残るものというのはその事業やヒトのブランドをアップします。

いい名刺を持てば質感が上がるし、いいパンフレットがあれば説得力が出てきます。

 

おわりに


 

近年、印刷物の価格はかなり安くなりました。

個人でも少量で印刷が可能なので、50部でも100部でも印刷してみて顧客に渡してみてはいかがでしょう?

きっと「へー、すごいねー」って笑顔で受け取ってくれることでしょう。

事業をやっていない個人の方でもプロフィール等を印刷して渡してみるとウケがいいこと間違いなしです。












Comment On Facebook