横浜のデザインとwebと動画屋さん | 日本一店長のアイシープ

日本一店長のチラシデザインと動画&ホームページ制作屋さん

商品のアピールポイントー10万円の高級炊飯器より100均の土鍋のがウマイ!

2777 views
約6分
商品のアピールポイントー10万円の高級炊飯器より100均の土鍋のがウマイ!

はじめに

今回は「商品のアピールポイント」についてのお話です。
日本人の大好きなお米。
その「炊飯」という行動において「10万円の高級炊飯器より100均の土鍋のがウマイ」のではないかと思うわけです。
販売プロモーションにおいて、その事実をどういうふうにアピールしていくのかが今後のプロモーションに大きく影響します。
それは「セールスライティング」においても同様です。

商品のアピールポイントー「高級炊飯器?」「土鍋?」

食欲の秋なのでゴハンがとても美味しいです。
そして、最近はちょっと高級な炊飯器が大人気のようです。
南部鉄器を使ったものもあり、10万円近くする炊飯器もあります。
しかし、炊飯器って炊き上がり以外はそんなに美味しくないですよね。
あと、そもそも、炊飯器に乾燥した米粒がひっついてるのがキライなんです。
この米粒ってキッチンのいろんなトコに落ちてません?
床にハネて随分遠くまで飛ばされていたりします。
米粒踏むと痛いし、、、
そんなストレスも土鍋でゴハンを炊き始めてからはなくなりました。

土鍋??

そう、土鍋です。
ワタクシはこういうの使ってます。

amazonで3000円弱だから、すごい安いのにすごく美味しく炊き上がるんです。
この土鍋で作る炊き込みご飯なんてもうやばいくらいに美味しいんです。
オコゲの部分がたまりません。
炊き方は通常の炊飯器とスイッチ押すまでは同じです。

お米をとぐ

お米を水につけておく

そして、火にかける

噴き出してきたら弱火

噴き出しがなくなったら火を止める

蒸らし

これで美味しく召し上がれます。
ガスレンジにかけるので炊いてる10分間くらいは目が離せませんが、あまり気になりません。

余ったらラップして冷凍庫へ

余っても大丈夫です。
もし、当日炊いたゴハンが食べきれなかったら、ラップして冷凍庫へ。
レンジでチンすれば炊き上げたばかりの美味しさを再現できます。
炊飯器で保温状態にしておくと味の劣化スピードはスゴイものですが、 レンチンは味の劣化が無いと言っても過言ではありません。
一人暮らしの方とかはコチラの方がいいですよね。
一人暮らしだと尚更炊飯器にカピカピ米粒が付着してるイメージありますから。

100円均一の土鍋で十分

何もわざわざ新しく土鍋なんて買わなくても鍋用の土鍋って持ってませんか?
最近は100均にも土鍋が置いてあります。
100均の土鍋で十分ですし、5万円クラスの高い炊飯器より美味しくできます。
電子炊飯器は便利機能の分、高い価格がついているだけであって炊飯の美味しさレベルは100圴の土鍋にとうてい勝てません。
高い炊飯器は電機メーカーの戦略によるところも大きいので気をつけてください。
ただ、土鍋のデメリットは割れてしまうことです。
実際、ワタクシも落として割ってしまいました。
でも、やっぱりまた土鍋購入に踏み切りましたけど、、、
美味しさが格段に違うから土鍋からは離れることがもうできないでしょう。
f23135f944ae4409e346abb31ecb3d94_s

商品のアピール例

上記の特徴を踏まえて商品のアピールに入りましょう。
まずは、最近流行りの高級炊飯器とのの比較です。
『10万円の高級炊飯器より100均の土鍋のがウマイ!』
どうですか?
百円のものでも10万円の商品と同レベルかそれ以上のクオリティがある、というアピールです。
数字をコピーに入れることでインパクトも倍増します。
『コスパ世界一の炊飯器、それが「土鍋」』
コスパでアピールです。
『一人暮らしには土鍋ご飯がムダなく美味しい』
すぐ食べない分のご飯は冷凍しておけて、電子レンジでチンするだけで炊き立て復活できるアピールです。
『土鍋でいつでも炊き立てご飯が再現』
こちらも同じく、いつでも炊き立ての味が再現できるのが土鍋の良さをアピールです。

商品のアピール方法

収益を生み出す効果的な提供物に関する信頼性を構築するのに役立ち、商品やサービスの宣伝は、集客や売上アップに欠かせません。
商品やサービスをアピールする方法はたくさんありますが、最も効果的な方法は、業界、提供内容、視聴者によって異なります。
商品やサービスをアピールするには、次のような方法があります。

1. 忠実な顧客に限定プレビューを提供する: 忠実な顧客は、新しい商品やサービスを購入して宣伝する可能性が高くなります。プライベート、対面、または仮想の発売前パーティー、オンライン ツアー、プレビュー、またはデモを提供できます。
2. ギフト ガイドを作成するか、コレクションをバンドルする: コレクションのトップセラーと一緒に新製品をバンドルし、個々の商品の価格をわずかに割引することも、別の優れた戦術です。
3. メール登録割引を活用する: メールは顧客への直接的な経路の1つであり、強力なメールリストを作成することはこれまで以上に重要です。メールにサインアップしたサイト訪問者に割引を提供できます。
4. SNSを使用する: Facebook 、 Instagram 、 TwitterなどのSNSは、商品やサービスの宣伝に最適です。魅力的なコンテンツを作成し、広告を掲載し、インフルエンサーと協力して、より多くの視聴者にリーチできます。
5. スケジュールに従って新商品をリリースする: オンラインストアで新商品を頻繁に提供する予定がある場合は、毎週同じ日に、または毎月同じ日に商品の発売をスケジュールすることを検討してください。顧客が新しいドロップの日付を知っている場合、Web サイトにアクセスして内容を確認するか、メールを開く可能性が高くなります。
6. サブスクリプションモデルを構築する: サブスクリプションモデルは、忠実な顧客ベースを構築し、経常収益を生み出すのに役立ちます。サブスクライバーに割引、限定コンテンツ、新製品やサービスへの早期アクセスを提供できます。
7. 平均、中央値、最頻値を活用する: 注文の平均値、中央値、最頻値を理解すると、平均注文額 (AOV) に関する効果的な戦略を立てるのに役立ちます。製品のクロスセルとアップセルを行ってAOVを増やすことができます。
8. トレードショーやイベントに参加する: トレードショーやイベントは、ネットワーキングや製品やサービスの紹介に最適です。潜在的な顧客、パートナー、投資家と出会い、製品に関するフィードバックを得ることができます。
9. 顧客のレビューと証言を使用する: 顧客のレビューと証言は、信用と信頼を築くのに役立ちます。ウェブサイト、ソーシャル メディア、その他のマーケティング資料で紹介できます。
10. 無料試用版またはサンプルを提供する: 無料で提供する。

おわりに

お米の銘柄も最近はあまり気にしません。
もちろん、高いお米の方が美味しいのですが、土鍋で炊くと最低ランクのお米でも息を吹き返したように美味しく炊き上がります。
土鍋を使って
しかもいいお米で
さらに、美味しいお水を使って炊くと
サイコーなゴハンが出来上がるはずです。
まだ美味しいお水は使ったことがないのでやってみようと思います。
ぜひ、土鍋でお米そのものを堪能してみてください。
今まではなんだったんだろうと思いますから。。。
そのように、やはり商品を知ることによってアピールポイントがはっきりしてきます
まずは、商品を使い倒してみることも大切なのです。

利益倍増テクニック100プレゼント