チラシデザイン、動画編集制作、ホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインと動画編集&ホームページ制作

広告代理店にダマされる『権威ビジネス』

1776 views
約5分
広告代理店にダマされる『権威ビジネス』




はじめに


勲章のために命を捨てる戦時中。
人間というのは権威のために命を張る唯一の生き物である。
そこに目をつけた権威ビジネス。
だからこそ「モンドセレクション」。
モンドセレクション、、、結構おなじみになりました。
「モンドセレクション受賞!」なんて聞くと、スゴイ!なんて思ってしまいます。
しかし、、、

「モンドセレクション」それは、、、


モンドセレクションは、いろんな商品に賞を与えることができます。
しかし、モンドセレクションはお金を払えば誰でも受賞できると揶揄されています。
世界中でほとんど日本だけでしか知られてない機関です。

-shared-img-thumb-150711389552_TP_V

TVのランキング番組もランキング広告?


広告ランキングも当たりまえに広告だったりします。
ホントに信用できるランキングはあるのか心配になります。
広告代理店ってエグイですね。。。
情報を操作しているヒトがいるという時点で正しい情報というのは存在しないのではないかと思います。

人は権威に弱い


専門家のお墨付きということなんです。
消費者は安心したいのです。
アメリカの有名なマーケターは、小さいある衣料品店を権威の力で蘇らせました。
そのお店は立地が最高であるにもかかわらず、人気モール内の大型店との競争に苦しんでいました。
そこで、隙間市場(ニッチ市場)をターゲットにしたのです。
衣料品を売る以上のビジネスにしたのです。
初めてくるお客様にはこう告げたのです。
「私たちの店は、ある有名なクラブにも提供を行っている地域で唯一の店で、
いくつかの有名ブランドを取り扱う唯一の店である」と。
また、エリック・クラプトン、プリンス、ジュリア・ロバーツ、マドンナといったセレブの買い物客が頻繁に立ち寄る店であるということを。
あるお客様は、何度も何度も店を訪れました。
それは、服を買うためではなく、お店とつながっていたいと思ったからなのです。

失敗を嫌う消費者は失敗を受け入れたくないために第三者機関のお墨付きみたいなものを欲しがります。
そこに目をつけた面白いビジネスですね。

権威を持つ


要するに「権威=信頼」です。
信頼されるためにどうするか?ということなのです。
「営業マン」の信頼度は3%しかないというデータがあります。
ジブン自身、営業マンに騙された経験はかなりあります。
販売するためだけに一生懸命なだけな人は信用できなくて当たり前でしょう。
逆に信頼性が高かった人たちというのが「お医者さん」です。
当然と言えば当然ですが、「先生」と呼ばれる職業は信頼性が高いのです。
専門的な知識を持っていて何かを教えたり、他人が知らないことを教えてくれる人を信頼する傾向があります。
それが「権威」なのです。
営業マンが「コレがオススメです」って伝えるのと先生が「コレがオススメです」と伝えるのでは受け取り方が全然違ってきます。
じゃあ、答えはカンタンですね!
アナタも先生になればいのです。
特定の分野の先生です。
「先生」と呼ばれるようになり権威性を利用しましょう。

推薦が権威へ


しょうもない商品って買ったことがありませんか?
有名な方の推薦によってついつい買ってしまうみたいな、、、
怪しい健康器具をJリーガーみたいなアスリートがおすすめしてたりすると「お、これはスゴイ!」って普通に思ってしまいます。
「そんな人が、勧める商品なら絶対いいものだろう、、、」と一瞬で信頼して買ってしまいます。
もしこれがなかったら、絶対に買和ないはずなのです。
我ながら単純なのですが、、、これって実はめちゃくちゃ効果ある方法なのです。
本の帯もそうです。
帯
大体有名な方の推薦が目立っています。
帯を見て本を書くことって多くないですか?
もちろん情報発信を続けて、知名度を上げ、コツコツビジネスを続けて、実績をつくって、信頼を積み上げいくのも大事です。
しかし、とにかく時間がかかります。
その一方で、『推薦の力』を使えば、一瞬で信頼を獲得する事ができるのです。
「これ買って本当に大丈夫かな?失敗しないかな?お金無駄にしたくないなあ...」
そんな不安をうまく活用するのです。
では、そんな中で最も信頼できる情報はナニ?
それは、自分が信頼している人や専門家が薦めているモノ(商品・サービス)に間違いありません。
これが、推薦の力なのです。

おわりに


ワタクシもホームページに宣伝文句として「有名企業制作実績多数」と掲載しています。
楽天やファンケルなど誰でも知っている企業の名前は一定の効果があります。
芸能人の動画が制作しましたので「有名芸能人動画制作実績あり」とも掲載しています。
そして、制作動画の賞レースでの受賞歴も掲載してアピールしています。
まあ、要するに言ったもん勝ちですね。
権威はどんどん利用しないともったいないですよね。




Comment On Facebook