チラシデザイン、動画、wordpressでホームページ制作は横浜の日本一店長のアイシープへ

日本一店長のチラシデザインと動画&wordpress

”のん”が「1枚1.1円」と言っているが、、、ホントは??

135 views
約 6 分
”のん”が「1枚1.1円」と言っているが、、、ホントは??




はじめに



"のん"のTVCMが流れています。

ネット印刷「ラクスル」のCMです。

「1枚1.1円〜」と派手に宣伝しています。

一般の個人にはあまりカンケーないことですが、ビジネスで宣伝広告としてチラシなどの印刷物はかなり利用しているのではないでしょうか?

ラクスル1枚1.1円〜

しかし、皆さん知っていますか?

1.1円でチラシが出来ないということを、、、

もちろん他にも色々お金が発生してしまうということです。

TVCMだけじゃわからないですよね。

では、一体ホントはいくらなの?

そこをお伝えしていきたいと思います。


1.1円はウソ??



ちなみに「ラクスル」は印刷会社です。

ネットで印刷のオーダーを受けて、印刷物を自宅に配送してくれます。



のんチラシ印刷初回無料

チラシ印刷1枚1.1円〜

印刷して届けてくれる、ここまでの作業で「1枚1.1円〜」というのが事実です。

しかし、ここからが本題です。

「じゃあ、いくらなの??」

はい、お答えしましょう!

A4サイズが1,000枚で44,000円

1枚あたり44円です。


あくまでも概算ですが、1枚1.1円とは程遠いですね。

約44倍です!

[金額詳細は下記掲載です]


印刷する前に発生する費用が!!




「でも、なぜそんなに金額が違うの!?」

、、、って思いますよね。

印刷するための元のデザインがない事には印刷できません。

そうです、「デザイン」が必要です。

ラクスルの宣伝する1.1円にはデザイン料が含まれていません。

紙に描いたキャラクターを印刷するにもキャラクターのデザインが必要です。

Tシャツに"Aloha!"と印刷するにも"Aloha"のデザインが必要です。

パン屋さんの開店キャンペーンチラシを印刷するにも開店キャンペーンのデザインが必要です。

不動産会社のパンフレットを印刷するにも不動産会社の詳細が掲載されているデザインが必要です。

こんな感じで、全ての印刷には「デザイン」が必要となってくるのです。

もちろん、ジブンで絵や文字を描いてデザインするのであれば「デザイン代」は発生しません。

しかし、ほとんどの印刷物は自分でデザインしている人はいないのではないでしょうか。

なぜなら、デザインも「やるぞー!」と言ってすぐ始められるモノではないからなのです。


「デザイン」って描くだけでしょ??



はい、確かに「デザイン」は描く事に間違いはありません。

でも、フツーに紙に絵や文字を描くだけではダメなんです。

パソコンで作業しないといけないのです。

パソコンでデザインします。

それも特殊なパソコンソフトを使用します。

これが難しい!

それでも一昔前よりかはカンタンにデザインできる様になりました。

スマホのアプリなんかでデザインできる様になりました。

、、、と、そんな感じで誰でもカンタンにデザインできる様になればどうなるかわかりますか?

いろんなデザインが溢れてしまうのです。

どういうことかというと、、、

たくさんの印刷物で世の中がいっぱいになってしまうのです。


チラシ印刷の過当競争




例えば、、、先ほどのパン屋さんが開店キャンペーンチラシを店主が自分でデザインして印刷しました。

自分でデザインしたのでとても安く印刷できそうだったので、5万枚のチラシを印刷して配布しました。

一方、そのパン屋さんの駅を挟んで逆口に昔ながらの2代目が店主として頑張っているパン屋さんがありました。

2代目のパン屋さんは新規開店のパン屋さんに負けてはいけないと対策用のキャンペーンチラシを制作しようと考えました。

やはり、店主が自分でデザインしようと決めたので、とても安く仕上がりました。

2店の店主は店頭や駅前でそのチラシを配布したりポスティングしたりと頑張りました。

しかし、2店とも売上は一向に上がっていきません。

これが現実です。

よく周りを見渡してください。

同じ様に考える人が多いのです。

同じ様に駅前や店頭で配布したりポスティングしてるのが多いということを。

いろんな業種のチラシが世の中には散乱しています。

アナタの自宅のポストは毎日山の様にチラシが入ってきませんか?

印刷物が安くなった現在、みんな印刷物を多用しているのが現実です。

そして激しい消耗戦が繰り広げられているのです。


競争から一歩抜きん出るには




みんなと同じことをやってても埋もれてしまうのは周知の事実です。

「差別化」が必要なのは誰しもわかっていることなのです。

でも、店主さんやオーナーさんは通常自信家です。

自信家ゆえに自分でデザインしてしまうという愚策に陥りやすいのです。

さらに困った事にデザインにも絶大なる自信があるので理由がわからないことがよくあります。

なんでも自分でやりたがる店主はたくさんいます。

だからこそ自分でお店を経営するという選択をするのです。

しかし、現代の起業家は違います。

「デザインはデザイナーに!」です。

委託することの素晴らしさをわかっているのです。

時間は有限であることを知っているのです。


デザインなどは当然委託します。

そして、店主は得意分野に専念して事業を大きくしていきます。

そうでないと、この成熟社会で生き残っていくことは難しいことを知っているからなのです。

「餅は餅屋」なのです。

余計な事に時間を使わないのです。

デザイナーに委託するコツは、エッセンスだけ伝えてあとは仕上がりで口を出せば良いのです。


おわりに



では、デザイン代はどれくらいなのでしょう。

先ほどの金額とともに見ていきましょう。

A4 チラシだと、デザイナーに発生するデザイン代が両面で40,000円くらいでしょう。

印刷代が1,000枚で4,000円くらいでしょうか。

なので合計して44,000円ですね。


ラクスルの広告から見ていきましたが、1.1円は現実味のない数値です。

引っかけの数値に惑わされない様にして、確実な効果を狙っていきましょう。

現代は成長社会ではなく成熟社会です。

社会構造を見据えて起業家らしく事業を継続しましょう。













Comment On Facebook