99%はムダだけど、やはり効果があるからやめられないポスティング

Sponsored Link

はじめに

 

宣伝をする方法って沢山あります。

金額の高いものから低いものまでさまざま。

最たるものといえばもちろんTVCM。

ホームページはジブンで作ることができるならば、ずーっと24時間宣伝してくれるし、いい宣伝方法です。

そして、このデジタル時代に『誰がやるの?』と言われそうなポスティング。

そう、各家庭のポストにチラシを配布するポスティング。

ポストに無造作に配布され、ほとんどがゴミになるイメージではないでしょうか?

、、、確かにほとんどゴミになってしまいます。

でも、そうならなぜずーっとポスティングされるの?

そんな疑問がわいてきます。

 

ポスティングの効果は1%以下

 

はっきりいうと、ポスティングは効果があるからやめないのです。

もちろんレスポンスは1%未満です。

はい、99%ゴミです。

売ってるものによって反応率も変化があります。

高価な物を販売するチラシになると反応率はもっと低くなります。

ピザ屋さんがポスティングをやめないのは依然効果があるからやめられないのです。

無論、昔と比較すれば反応は悪いのですが、まだまだ割りがいいのがポスティングという宣伝方法なのでしょう。

 

Sponsored Link

 

1%も反応があれば利益はバッチリ!

 

業種によりますが、ポスティングによる宣伝で反応率が1%あるならばきっとボロ儲けではないでしょうか。

例えば、客単価が1万円を超えるような商品を取り扱っているのであれば、、、

 

5万枚配布、反応率1%、客単価1万円

50,000枚 × 1% × 10,000円 = 5,000,000(売上)

ざっと500万円の売上ができました。

 

5万枚配布の内訳は、、、

チラシが@5.0  配布代も同じく@5.0だとして

(5.0+5.0) × 50,000 = 500,000(宣伝広告費)10%

 

1万円の商品原価が50%の5,000円だとして

5,000,000 × 50% = 2,500,000(原価)50%

 

原価と宣伝広告費で60%ですので、残り40%で人件費等の経費をまかなえば黒字です。

すごい単純明快です。

どうですか?

たったの1%の反応率でもボロ儲けの予感。。。

ポスティングってすごいアナログで原始的な宣伝ですが、結構おいしいのです。

 

ポスティングと色々な宣伝を掛け合わせる

 

だからと言ってポスティングだけを広告宣伝だと思っていては効果も半減です。

色々な宣伝方法を使用することがポスティングの効果も倍増します。

もちろん、ホームページがあるに越したことはないでしょう。

ポスティングしたチラシを見て詳細が知りたくなった時にホームページがないことには話になりません。

googleやfacebookの広告もピンポイントで顧客にリーチでき、ポスティングの穴を埋めてくれることでしょう。

地域のタウン誌やフリーペーパーに広告を掲載することもいいでしょう。

顧客となり得る層にあらゆる手段でリーチしていく方法は絶えず考えていきましょう。

告知をしないことには例えいいサービスや商品でも見向きもされません。

メディアミックス、、、そうです、いろんなメディアを使って広告宣伝をすることが前提となります。

 

おわりに

 

ポスティングは不便なところに住んでる人ほど効果があります。

というのはポスティングすることがタイヘンなので他のチラシがあまりポストに入ってこないからです。

集合住宅は配布がカンタンなのでいろんなチラシが投函されます。

なのでチラシの効果も減少していきます。

階段でしかたどり着けないような住宅、ポストまでが遠い住宅。

こんな住宅こそ頑張ってポスティングした暁には優良顧客へ変貌することになり得るのです。

是非ともアナタのビジネスにもポスティングを試してみてはいかがでしょう。

 

 

Sponsored Link

あわせて読みたい