UberEATS(ウーバーイーツ)横浜スタート!この波に乗り遅れるな!!

Sponsored Link

はじめに

 

UberEATS(ウーバーイーツ)が日本でスタートして、だいぶ浸透してきました。

ウーバーイーツの記事も結構書きました。

 

ついにマクドナルドもUberEATS(ウーバーイーツ)で展開!自前のマックデリバリーは終了?
UberEATS(ウーバーイーツ)がエリア拡大で新宿もお届け可能に!
Uber EATS(ウーバーイーツ)でしっかり稼ぐには!
料理を作る腕さえあれば、お金なくてもすぐお店を開店して、すぐに稼げるようになる
料理好きレベルでなれる「ホームコック」という職業が新しい
時間の自由な副業を生み出すのはUber EATSだけじゃない
Uber EATSの登場でバイクオーナーや自転車オーナーは小銭稼ぎがしやすいかも

 

ウーバーイーツのサービスエリアは開始当初より10倍になりました。

現在では1000店以上の飲食店のデリバリー網があり、都内15区で展開しています。

そして、2017年内に横浜へ進出完了しました。

関西より先に横浜へ進出してUberEATS神奈川も本格展開しています。

 

UberEATS(ウーバーイーツ)

 

Sponsored Link

 

配達パートナーはすでに5000人

 

ウーバーイーツには配達パートナーという存在があります。

料理を配達してくれる個別契約している人たちのことです。

スマホを片手に配達のお仕事が入ったらその飲食店に行き料理を受け取ってお客様の元へ配達します。

配達パートナーはお店のスタッフではありません。

配送だけを請け負う業者みたいな存在です。

ジブンのバイクや自転車を使って配達だけを請け負っています。

その配達パートナーと呼ばれる人たちはすでに5000人以上もいるのです。

 

フレキシブルな働き方を求めて

 

最近では働き方の多様化が進んでいます。

副業も可能な企業が多くなり、一人で2〜3の仕事を持つことが当たり前になってきています。

年金もあてにならない将来に向けて複数のお仕事を持つことはもはや必然なのです。

フレキシブルな働き方を求めて、ウーバーイーツには配達パートナーとして自由に働きたい人たちが集っています。

すでにウーバーイーツで配達パートナーとして活躍しているヒトは、ユーザーレビューと呼ばれる評価制度で高い評価を得ることで報酬を上積みしています。

そこで神奈川進出であるウーバーイーツ横浜のスタートで、より早く配達パートナーとなり、評価制度で高い評価を得ることで、より高い報酬を得ることができるチャンスなのです。

是非ともウーバーイーツ横浜の波に乗り遅れないようにコチラをチェックしておきましょう!

 

<Uber から新規ご登録のドライバーの皆様に、最大 ¥20,000 までのプレゼントがございます。ご登録と詳細はこちら>

 

おわりに

 

Uberの潤沢な資金により着実に事業の幅を広げています。

そしてウーバーイーツも事業エリアを広げていっています。

ついに神奈川県への進出も終了し、街はウーバーイーツであふれています。

横浜の飲食店にもチャンスです。

配達の設備なしでデリバリーがスタートできるのです。

10%でも売上をアップする可能性があるのです。

飲食店経営している方も常に要チェック!です。

レストランパートナーになる

 

 

Sponsored Link

あわせて読みたい