i-SHEEP Magazine

人生をデザインするブログ!

ライフスタイル

店によってコーラが100円高いのはもうやめにしませんか?

はじめに

普段使いするコンビニ。

最近は食材も買うことが多いので値段がとても気になります。

先日、セブンイレブンでコーラ1.5Lを買おうと一旦カゴに入れたものの値段を見てビックリ!

298円!!

た、高い!

他にもカゴに商品を入れていました。

が、申し訳ないのですが全て棚に戻し、店を後にしました。

そして、近くのローソン100へ!

や、やっぱり!

コーラは、、、189円。

実に100円以上違います。

あまりにも長年無頓着すぎたなと反省しております。

ということで、もうすっかり市民権を得たコンビニ風スーパー?を見ていきます。

 

コンビニ風スーパー?プチスーパー??ミニスーパー???

 

ここ5年くらいの間にすっかりお馴染みになりました。

コンビニみたいなちっちゃいスーパー。

すごく、助かります。

お弁当も安いですしね。

 

まいばすけっと  イオンが展開する食材も小分けして比較的低価格

maibasu

 

ローソン100   基本ほとんど 100円なのでやすさが目に付きます。生鮮品もあるので便利。

lawson100

miniピアゴ  ユニー系。店舗は少ないですが、生鮮品、お弁当も充実。

piago

マルエツプチ  もともとダイエー系です。なので、今はダイエー共々イオン系です。しかし、安くない。

marupeti

まいばすけっとが一歩リード、、、

 

すごく助かります、この4店。

男性もすごく利用しています。

 

まいばすけっとは、店内がキレイで安いです。

お弁当も安くて美味しいですが、種類が少ないのでローテーションできないのが難点。

でも、生鮮品は特売もあったりとスーパーみたいでお得感もあります。

全体評価は高いです。

 

ローソン100は、雑然とした店内です。

あまり主婦のイメージはなく比較的若い層が中心。

ほとんど100円とわかりやすいのが◯

 

miniピアゴは、とにかくあまり店舗を見かけません。

しかし、こちらもやはり生鮮食料品が充実しててなんでも低価格な印象です。

 

マルエツプチ。

ここはとにかく安くない印象です。

どうしてもまいばすけっとかローソン100に行ってしまいます。

普通のコンビニ??と思ってしまうような価格です。

 

そして、全店、やはりレジ待ちが長いです。

レジはコンビニみたいに台数ないので5分待つこともザラにあります。

いっそセルフレジのがいいかもしれないですね。

 

これからのミニスーパー

もっと、地域性を出したミニスーパーが欲しいです。

地元の人が経営している地域密着の劇的人気スーパーってどこの地域でもあると思います。

そういうトコがやってるミニスーパーが欲しいと思っています。

毎日行くのが楽しみになるような演出があってライブ感があるお店。

お弁当も手作りでスーパーのお惣菜コーナーみたいな感じがあればサイコー!

 

最近は男性も料理する人が増えています。

なので、男性も食材を見る目や価格に敏感になっています。

コンビニは読んで字のごとく便利さを追求したお店なので価格面での優位性がないのはしょうがないところです。

セブン系のミニスーパーも待たれるトコロですね。

おわりに

ミニスーパーは住宅街にあり、実際すごく助かっている人も多いのではないかと思います。

高齢者にも優しく、小分けしてあるのでとてもリーズナブルです。

過疎地にもどんどん出店して買い物難民を救うことを目的として頑張ってほしいものです。

-ライフスタイル
-,