i-SHEEP Magazine

人生をデザインするブログ!

デザイン

デザイン事情(インフォグラフィック)

製品・サービスにおける近年最も重要なテーマの1つは、『デザイン』です。

そこで今回は、あなたがデザイン対策に取組むべき理由、デザイン事情をインフォグラフィックで解説します。

新製品や新サービスの導入だけで満足することなく、顧客のニーズに応えるべくデザインを提供するきっかけにしてください。

 

 

インフォグラフィックのシェアはご自由にどうぞ!(下記をコピペしてご使用ください。)

デザイン効果ランキング(デザインが経営に与えた13の効果)

1位 サービス / 製品の品質向上 不可欠72%

2位 企業イメージの向上

3位 競争力の増加

4位 顧客とのコミュニケーションの向上

5位 新製品/サービスの開発

6位 売上の増加

7位 利益の増加

8位 新しい市場の開拓

9位 生産性の向上

10位 マーケットシェアの増加

11位 雇用の増加

12位 組織内コミュニケーションの向上

13位 コストの削減

 

出典:British Design Council, "Design in Britain 2004-2005"

 

日本のデザイン革命近代史 日本を代表する革新的なデザインとなったものを紹介しています。

1964年 新幹線誕生

1971年 日清カップヌードル誕生

1979年 SONYウォークマン登場

1993年 ルーズソックス誕生

2003年 六本木ヒルズ登場

2012年 スカイツリー登場

 

デザインの5大定義 デザインとは何か?という定義を紹介しています。

1 審美性 色彩、形状、素材などで満足感を与える。美しさ。

2 独創性 既存のものや競合する商品などに対して、デザインがいかに差別化を図っているか。

3 機能性 使いやすくまた機能的であること。素材や形状が、デザインの目的にあっているか。

4 経済性 かかるコスト(経費)が流通する価格と見比べて適正かどうか。

5 信頼性 権威を使用したり、いかに信頼性を持たせることができるか。

 

-デザイン