中華街を走るクルマは『8888』が多い不思議。

Sponsored Link

はじめに

 

アナタの好きな数字は何ですか?

日本では『ラッキー7』なんて言ったりしますよね。

パチンコとかでは、やはり 『3』 と 『7』  が人気です。

日本ではクルマのナンバープレートの数字は選べるようになりましたね。

なので、『333』や『777』などのゾロ目のナンバープレートを良く見かけるようになりました。

でも、他の国ってどうなんでしょう?

中国では『8』が人気なんです。

そう、中華街を走るクルマは『・・8』や『888』『8888』をよく見かけます。

中国人にとって『8』という数字は日本人の『ラッキー7』よりはるかに想いが強力なのです。

 

北京オリンピックも『8』

 

北京オリンピックは2008年8月8日午後8時スタートでした。

中国は、どれだけ『8』がスキなんでしょう。。。

日本ではここまで数字に思いは強くないです。

中国では、富裕層は高いお金を出してナンバープレートの数字を『8』で揃えるそうです。

もちろん、日本でもお気に入りの数字のナンバープレートを有料で購入しますが、中国とは比べ物にならない金額での取引なのです。

 

Sponsored Link

 

『8』を好むことの意味

 

『8』は中国で「発」(金持ちになるという意味)と発音が同じです。

なので、「お金持ちになる」、「商売が発展する」として喜ばれる数字です。  

8の字が「∞(無限大)」と同じ形ということもあります。

ダントツで数字の中では『8』なんです。

しかし、これを知ったら日本人であるワタクシも『8』という数字が気になってきます。

 

おわりに

 

ワタクシの住む中華街は『8』の数字のナンバーのクルマが多いです。

運転も上手だし、完全に日本に適応しています。

なので、外国人の運転だとは思えないのです。

、、、と言っても生まれた時から日本にいる方も多いので気にしすぎなんでしょう。

 

Sponsored Link

あわせて読みたい